会社情報

スタッフ紹介

こども未来塾とは
教育理念
カリキュラム
スタッフ紹介
参考動画
お問い合わせ
理事長からのメッセージ

次世代を担う若人に、自分が何者なのかを知って欲しい。それが開塾のきっかけ。

ベテルこども未来塾 理事長 鈴木英一氏

長期間産業界に身を置き、そこで学んだ事や、恩返しに、若い人の将来に少しでも役に立つことを考え、今回のベテルこども未来塾を開設しました。

様々な業界で日々活躍する先輩を生きた講師として招き、話しを聞き、その後グループ討議・議論・発表を通して考える力を養います。

日々激しく変化する世界は、正解のない社会です。これにどう立ち向かうか、訓練を通じて共に考え人生の勝利者になる方法を共に学びましょう。

理事長 Profile
  • 1965~1968年 東京12chで報道技術として働く
  • 1968~1973年 キャノンで電子計算機の生産技術係長として働く
  • 1973年~ ベテルを創設し、特殊配線器具の製造を開始。精密金型の製作・精密成形
    更なる発展を考えて、
    1. ハドソン研究所を設立しアカデミックな商品開発に目を向け、ハイテク分野の問題解決・計測器の販売。日本と海外に販売スタート
    2. 精密金型・成形技術を使う医療機器の開発・製造販売を展開
塾長からのメッセージ

大切なのは『子供たちの幸福感』。子供たちが幸せになれる土台を作るために、一緒に楽しんで学んでいきます。

小学生の仕事は、遊び。宿題はさっさと済ませ、本気で遊びに取り組め!
中学生の仕事は、部活。仲間とともに汗と涙にまみれろ!
高校生の仕事は、部活と勉学の両立。二度と訪れない青春を味わい尽くせ!
大学生の仕事は、学問。世界の奥深さを思い知れ!

そして… 中学や高校生は、思いっきり悩め。
この時期、悩み抜くことも、大切な仕事だ!

塾長 Profile

キリスト教専門書店勤務後、牧師となって20年。この度、しばらく牧師をお休みし、ベテルこども未来塾にて、子供の人財育成に注力することに。教育方針は「急がば回れ」。なぜか、子供たちに人気。

現在、同い年の妻と二人暮らし。オルタナティブ子育て(?)によって育てたふたりの子供たちは、小・中・高校と塾通いなしも、それぞれ公立トップ高と私立高校特待生コースに合格。その後、国公立大学に進学、一人は医師となり、もう一人は大学院進学に向けて猛勉強中!

ベテルこども未来塾 塾長 荒木正氏

お申し込み
 | こども未来塾とは教育理念カリキュラムスタッフ紹介参考動画お問い合わせ

ページトップへ